『最愛の夏』掲示板は過去ログの閲覧のみとなりました。
新規書き込みはチャン・ツォーチ監督ページへお願いします

Maa 2002年4月30日 21時47分09秒
http://
懐かしいな。シネ・ラ・セットで見たんだよな。
DVDをショップで見て買おうかと考え中。
良い映画だよね.

ビターズこまつ 2001年1月15日 15時31分58秒
http://
山崎様

書き込みありがとうございます。
今のところ札幌での上映は未定です。

山崎直樹 2000年12月24日 03時32分34秒
<yukigon@alles.or.jp> http://
 たまたま出向で上京していた9月に、ほとんど何の予備知識なしに観ました。つまりさして期待していなかったわけです。でも、上映が終わり明るくなってざわつく周囲をよそに、急には席を立つ気になれませんでした。不意を突かれたな、というのが正直な感想です。向かいの中華屋で名前も知らない料理を食べながら、今のこの気持ちの火照りは何処にその理由があるのだろうかと、反芻していたのです。観る者のの中にある古く沈んでいた記憶を、静かに揺り動かすような文体に酔わされてしまったのかな、とおぼろげに考えていました。万人に薦められる映画ではないけれど、生きていく内のどこかの段階で、かならず歩幅の合う時が来るはずの、少なくとも僕にとってはそんな貴重な作品でした。ちなみに、札幌での上映予定はありますか?

ヤックル 2000年12月19日 02時41分13秒
http://
始めました。
この映画、すっごく見たかったのに東京ではもう終わってしまって残念です。
是非また、東京でやって欲しいのですが。
だめなら、はやく、ビデオ出して下さい。
お願いします。

ビターズ小松 2000年11月5日 19時15分57秒
http://
『最愛の夏』の東京での上映は終了いたしました。
今後の上映は上映スケジュールで随時ご確認お願いします。

セブンティーン 2000年11月3日 18時31分01秒
http://
 質問したいことがありまして、この掲示板を利用しました。
「最愛の夏」は東京ではもう上演していないのですか?
もし東京近辺でまだ上演している場所があればどなたか教えて下さい!



shiro 2000年10月30日 21時35分01秒
http://
ビターズ小松様

パンフレットに関する回答、どうも有り難うございます。

ビターズ小松 2000年10月30日 17時23分43秒
http://
shiroさま

パンフレットは通信販売できます。
600円と送料400円を足した1000円を
現金書留でビターズまでお送り下さい。
150−0031
渋谷区桜丘町10−5−101
ビターズ・エンド
「最愛の夏」パンフ希望とお書き添え下さい。


shiro 2000年10月29日 21時08分03秒
http://
はじめまして。

昨年の東京国際映画祭で「最愛の夏」を観ました。
コンペティションはすべて観て、中には疲れてしまったのも
ありましたが、この作品は最後まで集中して観られました。

なので、プログラムを買おうと思っていたのですが、
忙しくて劇場へ行けず、買いそびれてしまいました。
もう入手することはできないのでしょうか?

sinn 2000年10月25日 18時53分03秒
<sinn@cybergal.com> http://
こんにちは、sinnです。

書込みが遅くなってしまいましたがちゃんと初日に行ってきました。
ポストカードとデートマップ、無事ゲットできました。ありがとう
ございました。

2回目の鑑賞ですが、良いですね。
ストーリーは大体覚えていたので今回は画面をよく見ることに注力
し、基隆の街の風景やカンイちゃん家の中などをじっくり観察?
しました。
実は私、基隆に2回行ったことがあって、港や陸橋の辺りの様子が
実体験として思い出されるのです。だからより一層懐かしさや親しみ
を感じるのかもしれません。

某ミニコミ誌でやっていたこの映画のチケットプレゼントに応募
したら当たったので、たぶん最終日にもう一度観に行きます。

kanji 2000年10月6日 01時59分15秒
<ij_nak@hotmail.com> http://moving-movie.hoops.ne.jp/
今日、見てきました。

ストーリーを知らないで見たのですけれども、
アピンは死んでしまってたんですねぇ。
もしかしたらと、思っていましたが・・・。
死んだという雰囲気の描写が少なかったので、
生きてるのかな?
と、思ってしまっていました。
家に帰って、チラシとか読んでみると書いてあった・・・。

結構面白かったですよ。
あまりにも、客観描写の多い映画ですね。
こんなのは、久しぶりです。
しかも、断片的だったりするところが、多い。
「死」を扱っているわりには暖かい映画で良かったです。

shaokan 2000年10月3日 02時36分15秒
http://
はじめまして、shaokanです。
「最愛の夏」ぜひぜひ見たいけど、名古屋に住んでるので・・・・
 地方での公開予定とか決まっているのでしょうか?

kei 2000年9月21日 13時07分01秒
http://
初めまして、こんにちは。Keiです。
『最愛の夏』見てみたいです。ストーリーとか読んでみたけど、
なんだか凄く惹かれるものがありました。
見たいです〜!

ビターズ小松 2000年9月16日 17時13分00秒
http://
sinnさん書き込み有り難うございます。

そうです、シャオウェイはファン・チィウェイのことです。
彼も、『最愛の夏』で台湾で人気が出たようです。
パンフレットには、貴重なインタビューも掲載しました。

カンイちゃんも人気ですね。でも、台湾映画ばかりでは
ないかもしれないです。香港もあり得るかもしれませんね。
つい先日聞いたばかりの話で、詳細がお知らせできずすみません。

ポスカセットは先着各日100名様です。
キールン・デート・マップは先着で300組、600名様です。
但し、こちらは全て中国語なので、ご了承下さい。

sinn 2000年9月14日 13時25分48秒
<sinn@cybergal.com> http://
小松さん、こんにちは

>>初日と二日目には先着で台湾のオリジナル・ポストカードセット
>>(3枚組)とカップルにはキールン・デートマップを差し上げます。
先着ということは人数制限があるのですね。これは朝一番に行かなければ。
なんだかこの映画に関するものは何でも持っておきたい気分です。

カンイちゃんの出演作情報、ありがとうございました。
『最愛の夏』から1年くらいしか経ってないのに、そんなに出演して
いるなんてアイドル並み?台湾ではかなり人気があるのでしょうか。

ところで「シャオウェイ」は「小偉」、つまりファン・チィウェイ
(范植偉)くんのことですよね?

ビターズ小松 2000年9月13日 13時50分49秒
http://
あと2週間少しで公開となりました。
初日と二日目には先着で台湾のオリジナル・ポストカードセット
(3枚組)とカップルにはキールン・デートマップを差し上げます。

カンイちゃんは出演作が続いているようで、シャオウェイ、
リー・カンションと共演の「てるてる坊主」(原題)の後、
すでに2、3作撮っているそうです。

シャオウェイは、徴兵されたものの、健康上の理由で
つい最近戻ってきたらしいです。
ということは、もうすぐまた映画に出られるってこと?
楽しみですね。

sinn 2000年9月12日 15時55分53秒
<sinn@cybergal.com> http://
ようやく公開日が決まりましたね。楽しみです。

私も昨年の東京国際映画祭で観ました。
確かに残酷とも言える話ではありましたが、ラストには暖かい空気が
感じられ後味は悪くありません。
なによりカンイちゃんが可愛く生き生きとしてて素晴らしかった。
派手なところはないけれど印象に残る、また観たいと思わせる映画でした。
おまけに上映後には幸運にも劇場出口でカンイちゃんやチィウェイくん
らと出くわし、一緒に写真を撮ったりできたので一層思いで深い作品に
なりました。

カンイちゃんの新作があるのですか。是非観たいです。日本でも公開されるといいですね。

シロー 2000年6月28日 12時56分15秒
<syro@bb.mbn.or.jp> http://
『ダークネス&ライト』ついに一般公開されるのですね。

昨年、東京国際映画祭で、大島渚の『青春残酷物語』を泣く泣くあきらめ、
「感」で『ダークネス&ライト』を見にいったですが、
他のコンペ作と比べ圧倒的に優れていました。

見終わった後に、『青春残酷物語』を見にいった友人に、
「台湾青春残酷物語」とでも呼ぶべきスゴイ映画だったと話したのを思い出します。
これだけいいのだから絶対一般公開されるに違いないと信じていました。

「PFF」のプログラムで使われていたスチルを見て、
どこかでこのシーンを見たことがあるけど、
『最愛の夏』なんて見たことないしなあ、
と思っていたのですが、『ダークネス&ライト』だったのですね。
『最愛の夏』?という気もしないでもないのですが……

友人・知人に、見るように強くすすめようと思います。

ビターズ・ツマコ 2000年5月14日 17時24分46秒
http://
邦題が『最愛の夏』に決まりました。

どうやらカンイちゃんはまたファン・チィウェイ共演で、
新作を撮ったらしい。と思っていたら、その後
シャオウェイは兵役に出ちゃったとか。
青春ものとのこと、こちらも楽しみです。

LONE 2000年3月2日 01時34分47秒
http://home.att.ne.jp/sky/lone_zone/
新作は? と待ってたわけじゃないけど。

coming soonと言いながら去るのもどうかと思って。

HPできました。たぶん誰も気づかないだろうと思うし

来たところで何もないHPだけれど、公表しておきます。

よろしかったら、どうぞ。

LONE 1999年11月29日 00時52分02秒
<lone@tkg.att.ne.jp> http://coming.soon.../
地道にいい映画紹介していて好感持ちました。

ちょっとHPは暗い印象だけど。また新作楽しみにしてます。

hassii 1999年11月9日 20時33分14秒
<93h11132@koshigaya.bunkyo.acjp> http://
東京国際映画祭で「ダークネス&ライト」観ました。
すごく素朴でいい話。女の子がかわいくて光ってました。
けっこうハンディキャップを持った人が多く出てくるけど、
それをなんてことなく描くのがよかったです。
ひとつ気になったのは少女と恋に落ちる、少年の運命。
うーむなんでこうなるのかなーと思いました。
最後で、あーこういう事ね!と納得しましたが。
小さい佳作って感じだたので、三冠に輝くとはビックリしました。
でもこの先とても気になる監督とヒロインでした。

* * * * *

注意)30件以上前の書き込みは消去されています。