コドモのコドモ

コドモ

オトナ

クレジット

森郁月:朋子役

森郁月:朋子役1988年12月27日生まれ。06年から07年まで集英社「MORE」専属モデルを務める。現在も集英社「MORE」、「BAILA」にてモデルとして活動中。その他、日本郵政公社のキャンペーンCMに出演。映画は本作が初出演となり、今後の活躍が期待される。

柄本佑:朋子の彼氏役

柄本佑:朋子の彼氏役1986年生まれ、東京都出身。01年オーディションに合格し『美しい夏キリシマ』(03/黒木和雄)で主演デビュー。同作でキネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞を受賞。その後『17歳の風景』(05/若松孝二)、『子宮の記憶』(07/若松節朗)等で主役を務めた。他に『疾走』(05/SABU)、『チェケラッチョ!!』(06/宮本理江子)、『檸檬のころ』(07/岩田ユキ)、『グミ・チョコレート・パイン』(07/ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、『ラストゲーム 最後の早慶戦』(08/神山征二郎)、TVドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(04/TBS)、「ウォーターボーイズ2005夏」(05/CX)、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(07/CX)など多数出演。着実に活躍の場を広げている。

上野樹里:スナックのママ役

上野樹里:スナックのママ役1986年5月25日生まれ。01年CMにてデビュー。その後、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」(03)で注目される。映画では04年の矢口史靖監督『スウィングガールズ』で、第28回日本アカデミー賞新人俳優賞、第26回横浜映画祭最優秀新人賞受賞。同作と『チルソクの夏』(04/佐々部清)の演技が評価され、第59回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞も合わせて受賞した。他に『ジョゼと虎と魚たち』(03/犬童一心)、『亀は意外と速く泳ぐ』(05/三木聡)、『サマータイムマシン・ブルース』(05/本広克行)、『笑う大天使』(06/小田一生)、『出口のない海』(06/佐々部清)、『奈緒子』(08/古厩智之)、『グーグーだって猫である』(08/犬童一心)など多数出演。TVドラマでは「オレンジデイズ」(04/TBS)、「のだめカンタービレ」(06/CX)、「ラスト・フレンズ」(08/CX)などで絶大な人気を獲得している。07年にはエランドール新人賞受賞。

光石研:ヒロユキの父親役

光石研:ヒロユキの父親役1961年9月26日生まれ。『博多っ子純情』(78/曽根中生)の主役に抜擢され俳優デビュー。主な映画出演作にカンヌ国際映画祭に出品し高崎映画祭助演男優賞を受賞した『EUREKAユリイカ』(00/青山真治)、カロヴィヴァリ国際映画祭特別表彰作品『紀子の食卓』(06/園子温)、『それでもボクはやってない』(07/周防正行)、『めがね』(07/荻上直子)、『サッド・ヴァケイション』(07/青山真治)、『Sweet Rain 死神の精度』(08/筧昌也)など、出演作は100本以上。『シン・レッド・ライン』(99/テレンス・マリック)、『インビジブル・ウェーブ』(07/ペンエーグ・ラッタナルアーン)、『TOKYO!〈インテリア・デザイン〉』(08/ミシェル・ゴンドリー)に出演するなど海外にも活躍の場を広げている。公開待機作品に『悪夢探偵2』(塚本晋也)、『ひゃくはち』(森義隆)、『20世紀少年』(堤幸彦)などがある。

9月、渋谷シネ・アミューズ、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー